スマートフォン FX

スマートフォン対応FXアプリを徹底比較

スマホでFXできる環境が整ってきています

ここ数年でスマートフォンが爆発的に普及してきているため、FXトレード環境にも変化が出てきています。
まず、各FX会社でiPhoneや、AndroidのOSに対応したauまたはdocomoなどのスマートフォン専用取引アプリが複数リリースされ始めました。そのほとんどが以前のガラケー用FXツールとは比較にならない使いやすさ!
本サイトでは各FX会社のiPhoneアプリ、Andoroidアプリについてご紹介しています。

iClick FX (GMOクリック証券)

 

新たに「スピード注文チャート」機能が追加されて、ますます高機能になった「iClick FX」。
スピード機能も、チャート機能もモバイルトレーダーにとっては非常に重要ですから、ここにこだわったつくりはナイスです!
GMOクリック証券のFX会社としてのスペックも高いので、口座開設しておいて損はないでしょう。
GMOクリック証券【FX】

スプレッド

信託保全

評価

ドル/円 0.4銭原則固定 100%保全 スマートフォン FX

FX anywhere (マネックスFX)

 

約定率の高さで定評のあるマネックスFXからリリースされているスマホ用取引ツールが「FX anywhere」です。
その特徴は、テクニカル派でも十分満足できるチャート機能。なんと7種類の足種別×12種類のテクニカル指標が利用できます。スプレッドは多少広めですが、安定しているので、外出先でトレードする機会が多い人にはおすすめ。
マネックスFX

スプレッド

信託保全

評価

ドル/円 1.0銭 100%保全  

iPhone Cymo (サイバーエージェントFX)

 

トレードツールとしてのデキならば、1位になってもおかしくない程の性能です。
ただし、サイバーエージェントFXの約定率やシステム安定性クが、上位2社に及ばなかったため、第3位に。
一番のウリは、リアルタイムに更新するチャートが見られること。これによって迅速なトレードが可能になります。
サイバーエージェントFX

スプレッド

信託保全

評価

ドル/円 標準0.4銭  

外為オンライン for iPhone

 

スマートフォン用のFXトレードアプリとしては、後発ですが、人気の外為オンラインがiPhoneでトレードできるというので、話題性は抜群です。
機能的にも、注文方法やチャート機能がPC版とそん色ないレベルにまで仕上がっているので、外為オンラインのメリットをスマホ環境でも享受できるのは、評価できます。
外為オンライン

スプレッド

信託保全

評価

ドル/円 原則1銭固定  

HyperSpeed Touch

 

満を持して登場したマネーパートナーズのスマホ用トレードツールが、「HyperSpeed Touch」です。12種類のテクニカル指標を搭載して、注文方法も多彩。更にニュース配信が充実しているのも良いですね。
ただし、多機能過ぎて使いこなすのに手間取る可能性もあります。スマホを使い慣れた上級者には良いでしょう。
マネーパートナーズ

スプレッド

信託保全

評価

ドル/円 0.5銭 100%以上  

メジャーなFX会社でもスマホ対応はマチマチ

確かにiPhoneやAndroidなどのスマートフォンに対応しているFXツールは増えてきました。実は少し前までは、大手でスマホ用にFXツールを提供しているところが意外と少なかったのですが、例えば外為どっとコムや、外為オンライン、マネーパートナーズなどでは提供が始まっています。
その一方、一部のメジャーどころでは、これから対応というところもあります。

スマートフォン前提でFX会社選び

当然スマホ用のFXアプリが使いやすいからといって、そのFX会社がベストなFX会社かどうかは別の話ですので、その点はご注意ください。
FX会社を選ぶポイントは、スプレッドなどのスペック面や信託保全などの安心面、そしてスリッページなどのシステム自体の強さをチェックすることです。
ただ、トレード環境は人それぞれでしょうから、自宅の大きなモニターでじっくりトレードできない人で、スマートフォンをメインにトレードする人にとって、iPhoneやAndroidに対応しているかどうかは、非常に重要なポイントになります。
では、スマートフォンに対応していることが前提として、その中でベストなFX会社を選ぶという姿勢が大事になってくるでしょう。

対応MENU

スマホ対応 話題のFX会社


ホーム RSS購読 サイトマップ
iPhone対応アプリ Android対応アプリ スマホ対応FX会社